読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5世代コンピュータもノイマン型から一歩も出ていない。人類史上最高のIQの持ち主だったジョン・フォイ・ノイマンを超える天才がAIにチャレンジする日は来るのでしょうか?

おはようございます。目標をできるだけ小さくして、成功体験を増やして自信をつけよう。by 斎藤一人

 

ということで、朝起き正座1分とツンツン体操、通勤ウォーキングで自信が付いてきた今日の今頃。

 

超一流の人と私のような凡人との違いを昨日の夜、鈴木敏文さん(セブンイレブン創業者)のインタビュー記事を読んでいて感じました。

 

「人口減少が顕著だと言いながら、一方で世帯数は増加している現実がある。国内市場が縮小することに対し、いたずらに悲観的になるのは正しい思考とはいえない。変化によって発生するミスマッチを解消するための手段が、全てビジネスチャンスになる」

 

人口減少社会においては、ライバルもどんどん減るので残った人にはチャンスの時代だとは思っておりましたが、鈴木さんのようには仮説、検証、実行方法を常に考える習慣はないので、いつも流されている自分に気づきます。

 

私の場合だと平均寿命を考えても1万日ちょっとしか生きられません。体験で学ぶ時間もないので、賢人の知恵なり考えは参考にしないとなと思います。

 

人工知能が人間を凌駕することはありえないと思います。BY 新井紀子教授

 

確率、計算など人工知能の得意分野ではすでに凌駕されていますが、映画2001年宇宙の旅に出てきたハルのような人間の思考レベルのAIはまだまだ空想レベルのようです。

 

第5世代コンピュータもノイマン型から一歩も出ていない。人類史上最高のIQの持ち主だったジョン・フォイ・ノイマンを超える天才がAIにチャレンジする日は来るのでしょうか?