読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「全ての病気の原因は、酸素の欠乏症である」by 野口英世、1分間で目がよくなる7つの視力回復トレーニング(今野清志)まとめ

近視は遺伝ではない。40代以上の日本人の42%が近視、7,000万人が老眼。小学生は60年足らずで近視が5倍に増えた。

 

20〜30代の緑内障(失明原因第一位)が増えている。目の栄養不足。目の栄養は、酸素と血流。酸素の最大摂取量は、心配の老化に伴って減少する。30才で100%なら、80才で30%。

 

酸欠の原因は、胃腸の硬化(睡眠時無呼吸症候群の誘発も)。呼吸の浅さ。デスクワークは100%酸欠状態。「全ての病気の原因は、酸素の欠乏症である」by 野口英世

 

目が良くなると運動能力が上がる、成績も上がる。健康になる。人間の体は、栄養が足りないと肝臓が自分の体を溶かし、自分を食べる。

 

姿勢を良くする。深呼吸をする。食事はバランスよくとる。睡眠をしっかりとる。22時〜5時、23時〜6時など。お腹もみ。暖かいタオルなどで目を温めて眼球6秒ずつ時計回りx5回。細かいジャンプ500回/日。ダンス、瞑想、耳のツボ押し、目の周りのタッピング、シェイク、さすり、指圧など。

 

呼吸を妨げるコンタクレンズは必要な時だけにする。定期的な視力検査とメガネの調節を。レーシックなどは対処療法。目に悪いことを続ければ元に戻る。

 

整理する本のまとめなので、真偽の判断は自分でお願いします。

 

1分間で目がよくなる7つの視力回復トレーニング(今野清志)まとめ