読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状把握と未来予想って難しい。中国の表のGDP統計はあてにならないのは有名。実際はもっと小さいらしいですが、日本では報道されない裏経済がかなり大きいので実態はわかりません。中国経済だけでも正反対の情報が錯綜しております。

現状把握と未来予想って難しい。

 
DeNAまとめサイト誤情報で謝罪会見。
 
NHKプロフェッショナル仕事の流儀はじめ、経済誌に度々登場している会長さんが謝罪しているのを見ると大きくなると優秀な経営者でも目が行き届かなるのがわかります。
 
中国の資金不足、バブル崩壊、外国企業の撤退って話もあれば、中国の都市部ではいまだに不動産屋さんが活況、株を持つ中間層がかなり儲けている。日本に来て爆買いしているのは、富裕層ではなく既に1億人以上いる中間層って話もあります。
 
中国の表のGDP統計はあてにならないのは有名。実際はもっと小さいらしいですが、日本では報道されない裏経済がかなり大きいので実態はわかりません。中国だけでも正反対の情報が錯綜しております。
 
実際に中国バブルが崩壊すれば日本の保守層は喜ぶ気もしますが、中国共産党がなくなるレベルだと世界大恐慌や戦争、難民大量発生の可能性もありますよね。
 
ウォルマートとかアマゾンとか、日本の大手スーパー、コンビニも仕入高騰で倒産するかもしれません。生活ギリギリの年金生活者や貧困層にとってはもっと苦しい生活になります。
 
東京駅周辺の再開発が来年から始まります。390メートルの日本一のビルも、オリンピック施設の建設も始まります。首都圏では建設需要が3〜4年だけは大きくなりそうです。
 
建設業界は困ったぐらい忙しくなりそうですが、あくまでも首都直下型地震や南海トラフ大地震、富士山の噴火などがないことが前提です。近いうちかどうかはわかりませんが、いずれあることでもあります。でもいつあるのかの予想がつきません。
 
バラ色の未来を予想しても、大災害があれば、国内向け企業であれば仕事がなくなって倒産や廃業の危機になるかもしれません。
 

まだ来ぬ未来に妄想せず、目の前のことを一生懸命するのが悩まない生き方の一つですが、一応予測しながら生きなきゃいけないので、まとめサイトではなく自分で地道に情報を集めて対策を考えておくのがいいかもです。

 

f:id:yuipapa:20161126162735j:plain