読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人なら遠慮するのに、「家族だから」、期待や要求をぶつけ、干渉し、支配しようとする。

他人なら遠慮するのに、「家族だから」、期待や要求をぶつけ、干渉し、支配しようとする。

 

他人なら我慢するのに、「家族だから」、罵り、傷つけ、暴力をふるう。

 

他人には見せないのに、「家族だから」、残酷さや支配欲、身勝手さをさらけだす。

 

どうして、家族であるがゆえに苦しんでいるのだろう。

 

親子であっても心は別もの。

 

親子が離れられない最大の理由は執着

 

草薙龍瞬:大丈夫、あのブッダも家族に悩んだより

 

 

母親を殺して息子は自殺の記事が・・・。

 

経営セミナーでも後継者と創業者の親子の葛藤など話が出てくることがあります。

 

求めすぎ、怒りすぎ、決めつけ、判断しすぎ、妄想しすぎ、関係希薄すぎ、傲慢、支配よくありすぎ、支離滅裂、身勝手しすぎ。多かれ少なかれどれかはありそうですが、それが遺伝すると大変そうです。

 

草薙龍瞬さんは東大法学部卒業後、インド、ミャンマー、タイなどで仏教を学んで僧侶になった異色の方ですね。

 

釈迦も家族を捨てて、修行や瞑想をして悟ってブッダになった。

 

家族関係で悩んでいられる方には良い本だと思います。