読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供や孫を世界有数のお金持ちにする方法。

子供や孫を世界有数のお金持ちにする方法。
 
 
未来は不確実な要素に溢れていますから、絶対はないのですが・・・。
 
子供や孫が高齢になった頃、余程の破局的インパクトがない限り起こることがあります。
 
それが人口爆発。それに伴う食料と水不足。
 
国連によると、あと84年ほどでナイジェリアだけで7億3000万人。アフリカ諸国の多くは今の数倍人口が増える予測。
 
今のままで行くとあと34年で97億人。あと84年で100億(人口減の国も出るので)〜280億人(今の子供が生まれるペースだと)。
 
お金持ちにしたい。そう水がたくさんあって安い土地を今のうちに大量に買う。今の中国人が北海道でしているような。欧米人が他国で買いあさっているような感じでしょうか。
 
実際はかなり近い将来的に深刻なので最初の子供と孫をお金持ちにする方法は忘れて結構です。
 
我が日本も含めて、世界的に環境問題をかなり深刻に捉えている政府はありませんし、仮にいても人口爆発や経済優先を止めるのは人間の性質上、車乗らないとか、肉を食べないとか、ペットボトル飲料を買わないとかあまり現実的でもなさそうです。私も現実にならないとできません。
 
京都議定書のあった頃、70億人が今世紀末には100億人〜280億人、つまり今の延長線上では無理。
 
ノーベル賞100個分の価値がある発明がなされることを日本の企業ができれば黄金の世紀かもしれません。
 
50年もすると世界の文化、伝統、民族分布が変わっていそうですね。世界中に中国系、インド系、アフリカ系で溢れます。
 
将来お金持ち?土地を買うのもお金がいるので、英語、北京語、ヒンディー語の勉強をするのがいいかもしれません。もちろん世界有数は無理ですが・・・。
 
 
パリ協定が発効が決まったようですね。2050年までになので遅きに失した感がありますが、しないよりは当然良さそうです。