読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sonyのやる気を感じます。ZX2やα7S、α7R2って凄い。

日本の電機メーカーが失速してかなり立ちます。技術はいいけど、ユーザーが価格からするとそこまで求めていない。それにメイド・イン・ジャパンでもないし、海外メーカーも部品は日本製だし。

 

でも突き抜けた技術であればユーザーは欲しくなります。

 

例えば、Appleユーザーであった私でさえも買ってしまった、ハイレゾウォークマンZX1やさらに進化させたZX2。かなり高い買い物ですが良い音が聴けるので欲しくなりました。

 

そしてカメラ。Nikonユーザーの私が買ってしまったSonyのRX1やα7s。RX1ははっきりいってあの大きさでフルサイズ。しかもライカよりもかなり格安。ちょうど2000万画素あたりはいい感じ。プロも評価したカメラです。

 

α7sはもう夜でもフラッシュ知らずな驚異的高感度カメラ。オートフォーカスのスピードが不満なところもありますが、最近のフェームアップでさらに高画質になりました。

 

Sonyフルサイズカメラ対応レンズも増えてきました。NikonやCanonという王者もどっしり構えてばかりとはいかないかもしれません。

 

いよいよ42.4メガピクセルのSony α7R2が販売されます。高画素なうえに、ハイスピードフォーカスレスポンスとなるとかなり売れると思います。

 

なんといってもNikonやCanonのカメラとレンズは素晴らしいとはいえカメラ+レンズとなると重い。日本では高齢化社会だと手軽で高画質になったミラーレスが売れます。

 

かなり撮りたいものがあるときでもない限りは高感度でしかも高画質、オートフォーカスが速くなったソニーのカメラでいいかなって感じです。

 

写真は2015年金沢百万石まつりのパレード様子。(ミス百万石)

 

f:id:yuipapa:20150606150154j:plain